2017年3月21日火曜日

ラミちゃん再び旅へ

このブログ最盛期の立役者と言っても過言ではない、
スター、ラミちゃん。


先日、虹の橋を渡りました。

特定の病気ではなかったのですが、
年齢からか体調が悪くなってのことでした。
里親さま家族にとっても、私たちにとっても
突然の出来事でしたが、
本当にギリギリまでおいしいものを食べたり、
誕生日会を開いてもらったり、
幸せな時間をすごせたようです。

ラミちゃんを我が子のように溺愛してくださり、
また間違いなくラミちゃんにとって世界で一番好きな人だったラミママ様、


ラミちゃんにキレられても、
めげずにラミちゃんといっぱい遊んでくれ、
一緒に寝てくれたお兄ちゃんたち、


また、ラミちゃんを理解してくださり、
受け入れてくださったラミパパ様に、
心から感謝を言いたいと思います。

思えば保護された当時のラミちゃんは、
普通に飼われていたらまずこんな状態にはならないという状態で、
獣医さんには(命が)厳しいかも、と言われてしまう始末。

そんなラミちゃんも、
里親さんにもらわれていったと思ったら、


いつの間にか良いところの娘さんになっていて、
まあ、本当に人生どう好転するかわからないな、
といった感じでしたよ。ええ

いっぱい笑いをくれたラミちゃん、







あなたに出会えて本当によかった。
あっちでも元気でね。



にほんブログ村
ラミちゃん フォーエバー

2016年12月31日土曜日

華麗に有終の美を飾らんとす

トシヲマタイダラオワリダ

トシヲマタイダラオワリダ

トシヲマタイダラオワリダ


辛うじて年内更新。


今年の四大ニュース!

その1

憧れの犬猫生活。


犬と猫が仲良しになるのが簡単すぎた件。

その2

ブリトニー、


中央公園で清掃員のおばあちゃんに
「新種のイノシシの子供ですか?」と
ガチで聞かれる。


その3

くーちゃん、ついに10歳を超える。


今年最後のニュース
大好きな龍が如く最新シリーズに、

※よくみてください


ブリトニーが出演す!

うらやましすぎ。

大好きな新日本プロレスの皆々様も出ていた。



もうこの世のパラダイス。

どうして私が出ていないのか。

今年は、大好きな龍が如くをしながら、
年を越します。


クリックしてね!

2016年8月21日日曜日

風前の灯火ブログ

「ブログの更新頻度は、心の余裕と比例する」
-ある歯槽膿漏の賢者の言葉-
 
↑この人です。
 
みなさん
おひさしブリーフ。
 
毎日テンパってるメルヘンヌだよ。
 
ちょっといろいろ起こりまくって、
何から書いてよいか分からないから、
とりあえず今日は、
みんなの近況報告をするよ。
 
 
くーちゃん
 
 
10歳になったよ。
体重は12kgをキープしているよ。
 
 
ブリちゃん
 
 
公園を散歩中に出会った掃除のおばちゃんに、
「イノシシの子どもですか?」
と聞かれたよ。
体重は11kgになったよ。
 
 
 
中央公園で犬を散歩させていたところ、
5分で駐禁をくらい、
1万5千円の罰金をとられたよ。
とんでもない即死トラップを食らったんだ。
みんなも中央公園に行くときは、
ベランダからこっちを見るおばちゃんに注意。
 
 
 
家族に猫が加わったよ。
6kgのデブ猫だよ。
ウチで太ったわけじゃなくて、
もともと太ってたんだよ。
 
夢の太っちょコラボレーション
 
人間からは逃げるけど、
犬とめさくさ仲良しなんだよ。
 
 
そろそろ猫ひろしみなきゃだから、
今日はこのへんにしとくね。
 
アスタラビスタ!
 


2016年1月27日水曜日

クシュラン番外編「なんてこった、パンナコッタ」~ねこカフェinマリーナホップ~

ひっさびさのクシュラン!
 
 
※クシュランは、広島県内の犬と共に遊べる施設を巡り、
厳正なる審査のもとで評定をくだします。
 
 
理事長からのお達しにより、
向かうは、まさかの猫カフェ
 
 
究極の犬派家系として名高いクーブリ家ですが、
この前東京旅行に行った際に、
歌舞伎町の猫カフェに遊びにいったら、
とっても可愛い子ばかりで幸せな気分になったので、
どうしても行きたくなったのです。
 
ということで

クシュラン番外編 
ねこカフェinマリーナホップ
始まるよ♪

 
今回は30分コースを選択。
飲み物付きで600円/人です。
 
私・姉「(結構高いな)」
と考えながら、姉が1200円を出す。
 
 
何を飲もうかな♪と思ったら、
この中から選んでください、と店員に言われる。
 
見ると、レジの向こう側に、

缶ジュースが並んでいた。

 
 
缶ジュースかーい!と思いつつ、
缶ジュースが遠すぎて、いまいち何の飲み物か見えない。
 
一緒に行った姉と
「何があるか見える?目が悪くて…」
と会話し、店員が教えてくれるのを期待してチラ見。
 
店員の目「(何でもいいだろうが、はよせえや!)」

姉・私「!(;'∀')
 
早く頼まないと殺される!と、
辛うじて見えた紅茶とココアを頼むと、
名簿的なものに名前を書くよう指示される。
 
姉が名字を漢字で丁寧に書いていると、
店員「カタカナで書いてください(イラ)」
と怒られた!

じゃあ先に教えといてYO
 
ここは本当におもてなし大国、日本なのかな?
若干グロッキーになりながら、猫部屋へと向かう。
 
広さは6畳くらい。かわいい5匹の猫がいた。
 
さっそく、猫に優しく手を伸ばすと、
 
 
風のように走り去る、スコティッシュフォールド。
 
姉・私「え?」
 
(今のは目の錯覚かしら?)
気を取り直して、
優しそうな長毛のスコティッシュフォールドに手を伸ばすと、

スコ「ひゅん!」 
 
見事な身のこなしで避けられた!
 
姉・私「!!!」
 
おかしい、近所の半野良猫でも喉をゴロゴロ言わせて触らせてくれるのに、
こいつらは、本気の野生化をとげた猫に遜色ないくらいの逃げっぷりだ!
 
猫と追いかけっこしている間に、
30分のタイムリミットなんてあっという間である。
 
しかし、私たちには究極の秘密兵器があった。
姉が伝家の宝刀、100円を取り出し、
猫ちゃんのおやつを購入したんだ!
 
 
猫カフェでおやつを買うことはある意味敗北を意味するが、
背に腹は変えられないのである。
 
時は金なり! 
 
「さあ、猫たちよ、おやつの前にひれ伏すが良い!」
 
私達の策略通り寄ってくる
スコティッシュフォールド(短毛)×2
 
一本のするめを10分割して猫に見せびらかすと、

 
可愛い肉球で私の手をたぐり寄せてくる。 
 
1/10本のするめを与え、触ろうとした瞬間!
 
「ぴょーーーん!」
 
棚に飛び乗り、見事に私との接触を避ける猫。
 
 
ジャイアンも真っ青な総取りっぷりに言葉を失う姉&私。
 
結局、まともに猫に触れず30分タイムアウト!
 

 
 
この散々たる結果に、まさに寝耳に水な、くー理事長

 
立地★★☆☆☆
価格設定★★☆☆☆
猫のバラエティ★☆☆☆☆
※スコティッシュ×4、ロシアンブルー×1
猫の接客態度☆☆☆☆☆ (星0個)
店員の接客態度 星マイナス無限大
 
総合評価は、


 
なお、缶ジュースと共に小さなマフィンをもらったのだけど…
 

これ賞味期限2013年1月なんじゃない?
というくらいカッサカッサなマフィンだったよ。
 
ここで、猫カフェ自体の名誉回復のため、
歌舞伎町の『猫カフェ キャリコ』の評定も簡単にしていくよ。
 
まずお店につくと、餌も持っていないのに、
綺麗なメインクーンが歩み寄ってきてくれたんだ。

 
もちろんタダで触らしてくれるよ。
しかも頭がめちゃくちゃ良くて、
お手をしてくれるんだよ!
 
優しい店員さんが、猫と仲良くなるコツを教えてくれて、
なんと動物コミュ障の姉が、

 
猫とこんなに仲良くなってしまった!
 
この猫、姉の背中で猫のフミフミをやった後、眠ってしまったよ。
 
万が一餌を取り出そうものなら、
君も瞬く間に猫の親友さ。

 
 
 GIVE&TAKE☆

 
LOVE&PEACE☆

 
ここの猫は大丈夫です。

 
料金プランは、帰るときに、一番安くなるように計算してくれるよ!
※「30分コースで頼んだけど、結局45分いて延長料金取られた~
はじめっから60分コースにしとけばよかった~」
ということが防止されるシステムだね!
 
評定はもちろん、

 
満点がでたね!
正直文句のつけようがなかったから、
当然だね!
 
ということで、猫カフェって、店員さんや、
そこにいる猫さんですっごく個体差があるから、
口コミをみて行った方が良いよ~。
 
猫カフェきゃりこではとっても楽しい時間が過ごせました。、
正直、前々日に行ったディズニーシーの100倍くらい楽しかった( *´艸`)
 
前半は悪口のオンパレードだったけど、
犬派のみんなも、是非是非猫カフェへ♪
 
長文失礼いたしました。